ハーバルモイストソープ

アキュソワンのハーバルモイストソープについて

ハーバルモイストソープ(1個)

価格: ¥3,564 (税抜 ¥3,300)
メーカー: アキュソワン
型番: as00002
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

商品仕様

製品名: ハーバルモイストソープ
型番: as00002
メーカー: アキュソワン
製品重量: 100g

標準重量

100g

配合成分

DPG、ミリスチン酸、グリセリン、パルミチン酸Na、水、スクロース、ステアリン酸Na、水酸化Na、水酸化K、エチドロン酸4Na、ラベンダー油、ブドウ種子油、BG、アルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸、ヒメフウロエキス、オウゴン根エキス、アロエベラ葉エキス、加水分解コラーゲン、ゲットウ葉エキス

使用方法

  • ① 石鹸を手に取ります。
  • ② 洗顔ネットを使い泡立てます。
  • ③ 芳醇な泡で優しく顔を包むように洗い(決して擦らず)ます。
  • ④ すすぎ残しのないように、髪の生え際などもしっかり優しくすすいで下さい。
ハーバルモイストソープ 使い方

こんな方に使ってほしい

敏感肌・乾燥肌・脂性肌だけれど敏感肌・衰えてしまったかな?と思う肌の方
今までの洗顔石鹸に全く満足していない方

~芳醇で上品な泡で肌を優しくリセットする~
職人さんが丁寧に作った枠練り製法   透明石鹸

とにかく肌に優しい「洗顔」を
肌への優しさを追究したら クレンジングと洗顔は別々に開発することになりました。
・クレンジングはメイクや日焼け止め等の油性系の汚れを取る事
・洗顔は古くなった角質や肌に付いた埃を取る事
性質が異なる物を一度で落とすというのは相当肌に負担がかかります。
※原料に小麦由来成分は配合しておりません。


先日皮膚科の先生がプロデュースされた敏感肌用2wayを使わせていただきました。
決して悪くはなかったのですが「肌の大切な物、取られちゃった感」は2日位残りましたヽ(´o`;
便利で手早く落ちる物には何が入っているんだろう?と分析を始めてしまいました^^;

今、空前の洗顔料ブーム!あなたは何を基準に選んでますか?

なぜ今時‘透明の固形石鹸’⁇

肌に「良いもの」「悪いもの」を突き詰めて行くと
洗顔料に「ぜひ入れたいもの」「絶対に入れたくないもの」が明確になり
それが私の外せない‘こだわり’となりました。

そんな私の‘こだわり’を全て満たしてくれたものは
ワンプッシュで泡あわが出て来る様な洗顔料や、練り状の洗顔フォームや、液状の洗顔料ではなく
【職人さんが丁寧に作った※枠ねり製法・透明石鹸】でした。
※枠ねり製法とは石鹸の素材を型に流し込み冷やし固める製法です。

アキュソワンのハーバルモイストソープは
「合成界面活性剤・アルコール(エタノール)・鉱物油(ミネラルオイル)・合成香料・着色料・防腐剤に至るまで」無配合です!
(※アキュソワンの石鹸は3つの脂肪酸が作り出すきめ細やかな優しい泡の集まり。合成界面活性剤の手助けがなくても十分に泡立つので合成界面活性剤は使用しておりません。)
これは今のコスメ界が自然派志向に流れているからではなく、
私が目指す「肌に優しい洗顔」に不要であると考えたからです。

「不要なものを入れない洗顔料を作る!」と決めて辿り着いたのが
「職人さんが丁寧に作った枠練り製法の透明石鹸」でした。

さらにアキュソワンは「キレイで元気な肌に」を追究し続けました。
市販の洗顔料にとてもよく使われている「※ラウリン酸」「※石鹸素地」も不使用としたのです。
※「ラウリン酸」とは脂肪酸の一種で簡単に泡立ちを良くする物です。ですが肌への刺激が否定できません。
※「石鹸素地」とは多くのメーカーが石鹸を作る材料のベースにしているものです。

これは例えばパンケーキを作るためのパンケーキミックスのような物。
たしかに便利ですが究極に美味しいパンケーキを作るとなったらパンケーキミックスを使うでしょうか?私なら(小麦粉・砂糖・ぶどう糖・でん粉・塩・ベークングパウダー)と中の構成材料を一つ一つ厳選し取り寄せて作ります。
石鹸素地は内容成分を明記する義務がありません。
つまり石鹸素地は雑多な脂肪酸を含んでいるものなのです。

このような途方もないこだわりを持ち、スキンケア開発をしようとしていたので、
日本全国沢山のラボに「無理です!」と断られました。
挙句の果てには「界面活性剤が悪いなんて今時古いよ!ナンセンス!」
「ラウリン酸を入れずに、今ブームになっている泡立ちの良い洗顔料なんか作れませんよ。売れるワケがない!」と冷笑されました。

そうでしょうか?
「本当に良いものを作る」という、努力をしてないだけではないでしょうか?

困り果てました。

納得行くものができないのであれば、作らない。無理して作る意味がない。
ここはやっぱり自分の心の原点に戻ろうと腰を下ろしかけた時
引き受けてくれたのが小さなラボでした。
私の美顔鍼サロンのある神楽坂の隣町にラボの担当者がいました。

ハーバルモイストソープは一個100g。
職人さんが丁寧に作った枠練り製法の透明石鹸です。
大量生産ができません。

機械の流れ作業の製造ラインでは決して作ることのできない、
‘秀逸な作品’と言ってもいい程の石鹸です。

〈美容成分とハーブを仲良くさせました!〉
洗い流すものだからこそ、肌に負担をかけない・肌の潤いやバリア層をきちんと守る(奪わない)と言う事を大切にしました。

〈美容成分〉
ハーバルモイストソープは美容成分の代表格「※コラーゲン・※ヒアルロン酸・※アルガンオイル・ヒメフウロエキス」を入れ込んでいます!
※加水分解コラーゲン、※加水分解ヒアルロン酸、※アルガニアスピノサ核油

石鹸の有効成分の図(ハーバルモイストソープ )

汚れや古くなった角質・酸化した脂質・※光老化によるダメージはスッキリ洗い流したいところ。
大丈夫!ハーバルケアでちゃんとクリアにできます。
※光老化とは紫外線による肌のダメージのこと。

〈ハーブ〉
日本で最も太陽の強い‘沖縄’の代表的なハーブ月桃(ゲットウ)を主役にしました。
月桃は保湿・消炎に優れ、赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれています。
沖縄では酸化を防ぐためにお餅を月桃の葉で包む習慣があります。
オウゴン・ヒメフウロ・カンゾウ・など抗酸化作用のある薬草もハーブと美容液成分との相性や相乗効果・配合比率を熟考調合しました。

[ハーバルモイストソープの全成分]
DPG、ミリスチン酸、グリセリン、パルミチン酸Na、水、スクロース、ステアリン酸Na、水酸化Na、水酸化K、エチドロン酸4Na、ラベンダー油、ブドウ種子油、BG、アルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸、ヒメフウロエキス、オウゴン根エキス、アロエベラ葉エキス、加水分解コラーゲン、ゲットウ葉エキス
※少し専門的になってしまいますがミリスチン酸・パルミチン酸・ステアリン酸
は炭素数14以上の高級脂肪酸です。
肌に優しく&泡の持続性に優れています。

洗い上がりは「ツルツル」「キュッ」!!肌が水を弾きます!
なのに、つっぱらず「しっとり」「潤い」はキープ。
今までにない美肌感に是非驚いて下さい。

そして、朝摘みのハーブがかもし出すような香り。
匂いに敏感な赤ちゃんも思わず微笑みます。

今までの洗顔料に満足されなかった方にも
赤ちゃんのようにデリケートな肌の方にも
喜んでいただける、アキュソワンの自信作です!

ハーバルモイストソープ(1個)

価格: ¥3,564 (税抜 ¥3,300)
メーカー: アキュソワン
型番: as00002
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

定期お届けします。 お得な10%引き

  • [定期購入] 3点セット(ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー、ハーバルモイストソープ、ハーバルアクアクレンジング))
  • [定期購入] ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー
  • [定期購入] ハーバルモイストソープ(1個)
  • [定期購入] ハーバルアクアクレンジング

  • ハーバルアクアクレンジング
  • ハーバルモイストソープ
  • ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー

開発者の高田裕子です。

高田裕子プロフィール


こんにちは。高田裕子です。
東京 神楽坂で十数年、鍼灸院をやってきて、これまで2万人以上お客さまに接してきた鍼灸師としての経験をもとに、"女性に今ほんとうに必要なスキンケア"をつくりました。


【プロフィール】
高田裕子(たかだゆうこ)
1999年鍼灸師の国家資格に合格
2001年神楽坂で鍼灸とハーブのサロン東希を開業
経絡治療・吸玉療法・リンパセラピーを取り入れた施術は繊細な体質の方からも人気がある。
体質に合わせたハーブのカスタム調合・ハーブティーのレクチャーなども行う。
東洋美顔術を取り入れた美顔鍼には定評があり、美容関係者のファンも多い。
資格 鍼灸師
登録販売者(第二類医薬品第三類医薬品の販売資格)
NPO法人 日本ハーブ振興協会 公認 プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ
日本園芸協会会員ハーブコーディネーター
日本スキンケア協会 公認スキンケアアドバイザー
日本スキンケア協会 公認 スキンケアカウンセラー

ページトップへ