Acu-Soin Skin care

アキュソワンとは [アキュソワンのお約束]

美顔治療の現場で鍼灸師(Acupuncturist)が作った
シンプルなお手入れ(Soin)
毎日行うお手入れだから混じり気のない上質なものがいい。
材料は厳選し心を込めて作りました。
製品の安全性には徹底的にこだわり
放射能検査も行なっております。

アキュソワンの製品には沢山のハーブと水が使われています。
そこで安全を期し、業界では異例の放射能検査を実施致しました。
(株)同位体研究所においてゲルマニウム半導体検出器により放射性ヨウ素(Iー131)放射性セシウム(Csー134、Csー137)の測定をしました。放射性物質検出下限値は、一般食品レベルの100Bq/kgを大きく下回る10Bq/kgという厳しい基準で行いましたが、結果はND(NotDetected)検出なしでした。
どうぞ安心してご使用ください。

分析結果報告書←ポチッ

Acu-Soinのお約束

肌にとってマイナスになる物は使いません

合成界面活性剤、アルコール(エタノール)、鉱物油、着色料、合成香料 不使用
  • 合成界面活性剤
  • アルコール(エタノール)
  • 鉱物油(※鉱物油は別名ミネラルオイルとも呼ばれています。ミネラルという言葉に注意)
  • 着色料
  • 合成香料

は如何なる場合も使いません。

製品の動物実験は行いません

  • アキュソワンのスタッフは全員が大の動物好き。
  • 今までもこれからも動物実験は決して行いません。
  • 私どもは人間とそれ以外の生物に優劣はないと考えています。

限りある自然を大切にします

毎回小ロットで必要な分だけを製造します。
そうする事で限りある自然界のハーブを大切にでき、皆さんに新鮮なスキンケアをお届けできるからです。

肌に「良いもの」「悪いもの」を分かりやすく説明します

『自然派』『無添加』『オーガニック』、実は定義が曖昧なこれらの表現。
アキュソワンはあえて使いません。
お客様に誤解を与えることのないように、
肌に「良いもの」「悪いもの」の基準を美肌学・薬草学・解剖生理学・東洋医学の見知から分かりやすく説明します。

「敏感肌目線」にこだわります!

実は開発者の私が元々「超」の付くほどの「敏感肌」
そしてアキュソワンのスタッフ・製造元のラボ職人さん達もかなりの敏感肌です。
私どもはスキンケアの研究と実践を重ね、今ではお陰様でトラブル知らずの「つるん肌」になりました。
ですが、今でも決して【何を使っても大丈夫な肌】ではありません!
肌への‘やさしさ’にはこだわり続けます。
出発点は「敏感肌でも安心して使え、美人肌に導けるスキンケアを世の中に広めたい!」という熱い思いです。
この気持ちを忘れることなく、これからも「敏感肌目線」を大切にスキンケアシリーズを追求していきます。

"最高のシンプル"が"美人肌"を作る理由

あなたの周りにもいませんか?

いくつになっても年齢不詳で
『シミや色ムラが無く、ツヤツヤしたキメの細か~い、ふっくら肌』の人。
殆どがノンファンデーションで勝負出来る肌。
私も年間数人お見受けします。

先日は68歳の女性でパーフェクトスキンの方にお会いしました。
そんな方に「何をされてますか?」と聞くと
「何もしてませんよ」と大体答えます(笑)
いやいや、そんな事はありません。ないはずです。
よ~く、掘り下げて伺うと、一つの共通点がありました。

どんなに疲れていても一日の終りは必ず『クレンジングと洗顔』だけは丁寧に行う!
そしてその後のスキンケアがとてもシンプル~♪(大体1つか2つです)

それだけなんです。

肌を一度完全なすっぴん状態に戻してあげる事
そして、その後、シンプルなケアで
肌を擦らない、叩かない、こねくり回さないを徹底しているという事

※肌に刺激を与え続けると真皮のコラーゲンやエラスチン(弾力繊維)を破壊してしまうのです。
化粧水をパチパチパッティングしたり、
乳液やクリームをすり込む様に塗る等、
良かれと思ってやり続けていた習慣が実は、
たるみ肌痩せの原因の一つになっていた事が今の美肌生理学で明らかになっています。

「お手入れって、ちょっとした軽い刺激でしょ?」
と思われるかもしれませんが朝夜1日2回のお手入れ×365日=730回です。
一年間でもすごい差が出ると思いませんか?

パーフェクトスキンの人は
「何もしていない」でなく、
「肌にとって(刺激になるような事は)してないよ」
と言う事なのです!


これ以上、理にかなった方法があるでしょうか?

アキュソワンのスキンケアは三つの手順だけ。
とってもシンプルです。

[ハーバルアクアクレンジング]
ハーバルアクアクレンジングファンデーションやメイクの油性系の汚れ(日焼け止めやポイントメイク、ナイトクリームも含みます)を優しく落とす
 ↓
[ハーバルマイルドソープ]
ハーバルモイストソープ手による泡立て洗顔
 ↓
[ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー]
ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキーこれ一つで化粧水・美容液・乳液・クリームの4つ分のケア

アキュソワンのスキンケア材料はハーブの調合からコラーゲンセラミドの選定など、全てにおいて手を抜かず、高品質になるように開発致しました。

選び抜かれた素材を使いシンプルなスキンケアをする。
これがパーフェクトスキン美人肌を作る最新メソッドです!

開発秘話

鍼灸師がスキンケア開発?
意外に思われる方もいるかもしれません。

私は神楽坂で2001年より鍼灸とハーブのサロンを運営しています。
年間約2000人の美顔鍼施術・スキンケア相談などを担当させていただいているのですが、ここ数年でぐんと間違ったスキンケアによる肌トラブルが増えてまいりました。

  • 『○○を使ったら肌が痒く赤くなった』
  • 『ピリピリしみる』
  • 『毛穴が開いてきた』
  • 『シミもシワも年々酷くなる』
  • 『巷にスキンケア商品が有りすぎて結局のところ何を使ったら良いのか分からない!』
  • 『敏感肌でも安心して使える物が欲しいのだけど・・・』
と言う悩みを沢山聞くようになりました。

「美顔鍼」はお顔の筋肉に直接極細の鍼を入れますので(※顔の表情筋は普通の筋肉とは異なり、筋肉が骨でなく皮膚に直接停止していますので『皮(膚)筋』とも呼ばれています)肌の深層部にアプローチできます。
リフトアップやむくみの改善などをその場で感じていただけるのは肌深くにあるバネの部分に直接治療ができるからなのです。

しかし、肌表面の美しさは「毎日の丁寧なスキンケア」によって生まれます。
たかがスキンケア、
されどスキンケア


日本には薬事法があり、どんなに『肌の奥深くまで届きます』と大会社がCMしたとしても化粧品が届く深さは角質層迄というルールがあります。

その厚さ0.02mm

実は女性の「キレイ」は
この一番外側の肌に
自信を持てるかどうかで随分変わってきます。

ところが一般に市販されている数々の化粧品の中で私が納得できる物には出会えませんでした。
『キレイで元気な肌』へ確実に導けるようなスキンケアを作りたい!そう本気で強く思うようになりました。
アキュソワンはそんな自然の成り行きの中で開発する事となりました。

鍼灸師である私はかなりの職人気質。
良いものを作りたい、妥協はしたくない、という気持ちが強すぎるのです。
そんな私が「これ以上の物はない!」と心の深い所で納得でき、モニターさんに「これはいい!絶対に使いたい!いつできるのですか?」と言ってもらえるレベルになるまで何度ラボを変え、試作を繰り返した事でしょう!
13年の歳月をかけた「肌への優しさに満ちた」スキンケアシリーズ。
治療現場での全知識と感性を使い開発し、真心を込めて誕生させました!

定期お届けします。 お得な10%引き

  • [定期購入] 3点セット(ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー、ハーバルモイストソープ、ハーバルアクアクレンジング))
  • [定期購入] ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー
  • [定期購入] ハーバルモイストソープ(1個)
  • [定期購入] ハーバルアクアクレンジング

  • ハーバルアクアクレンジング
  • ハーバルモイストソープ
  • ハーバルオールインワンジェルプレミアムシルキー

開発者の高田裕子です。

高田裕子プロフィール


こんにちは。高田裕子です。
東京 神楽坂で十数年、鍼灸院をやってきて、これまで2万人以上お客さまに接してきた鍼灸師としての経験をもとに、"女性に今ほんとうに必要なスキンケア"をつくりました。


【プロフィール】
高田裕子(たかだゆうこ)
1999年鍼灸師の国家資格に合格
2001年神楽坂で鍼灸とハーブのサロン東希を開業
経絡治療・吸玉療法・リンパセラピーを取り入れた施術は繊細な体質の方からも人気がある。
体質に合わせたハーブのカスタム調合・ハーブティーのレクチャーなども行う。
東洋美顔術を取り入れた美顔鍼には定評があり、美容関係者のファンも多い。
資格 鍼灸師
登録販売者(第二類医薬品第三類医薬品の販売資格)
NPO法人 日本ハーブ振興協会 公認 プロフェッショナルアドバイザーオブハーブ
日本園芸協会会員ハーブコーディネーター
日本スキンケア協会 公認スキンケアアドバイザー
日本スキンケア協会 公認 スキンケアカウンセラー

ページトップへ